あたらしいMagda Kuh

b0057682_1352529.jpg
 やはり買ってしまいました。ドイツ シュタイフ社の“Magda Kuh”です。2006年に登場したという、最新の牛さんです。これで、30cmクラスのシュタイフ牛が4頭になりました。

 前からいる3頭*は、色柄は違っていても素材は同一、型紙もほとんど同一といってよいかと思われますが、このMagdaでは少し変更点がみられます。姿勢、体型、素材、首輪のデザインなどです。

 姿勢については、左側にややひねっていた首が前面に向けられている点です。一般的なぬいぐるみとしてはより自然になったかもしれません。この変化により、体長の表示が32→34(cm)になりました。
 体型の目立つ変更点は、背筋です。以前よりもより凹方向のカーブがゆるくなり、直線に近くなっています。
 素材は、角と蹄だけは以前と同じですが、全身のモヘア地が粗く密生度の低いタイプに、頭頂部と尾の先がカールした毛になり、乳房が化学繊維(?)からウールフェルトに変更されました。
b0057682_1351342.jpg それから首輪。新たに購入する決め手になったところです。カウベルが最大幅3.8cm→5.8cmと大きくなり、表面に模様が入っています。革のベルト部分も幅広になって縁に浅くラインがつき、留め具に“Steiff”のロゴが入りました。ベルは、大きくなったためか、以前のタイプよりもカランカランとカウベルらしい良い音がします。

 体型・姿勢については、以前のタイプの方が動きや優美さを感じられて好きですが、素材の変更で印象も異なるので、満足です。特に鼻・口元あたりがかわいくてたまりません。




*:・Milka Kuh
  ・Magda Kuh(1999版)

  ・Kuh

[PR]
by YuyusInstitut | 2008-09-07 11:07 | ぬいぐるみ
<< 羊のいる風景 Nr.301-311 羊のいる風景 Nr.276-300 >>