カテゴリ:ぬいぐるみ( 14 )

Muh Muh! Milka牛

b0057682_16430175.jpg
ずっと欲しかった牛を手に入れてしまった…
Milkaチョコレートの牛さんです。体長17cmほどで、体を押すと“Muh Muh”と鳴く!
Simba社製で、販売されていたのはかなり前。当時、Milkaのオンラインショップではドイツ・オーストリア以外には発送しないという厳しさで、泣く泣く諦めたのでした。
これはドイツからオークションに出品されていたのですが、未開封の新品でした。ちゃんと鳴きます。
一回り小さいぬいぐるみとキーホルダータイプ(鳴かない)もあり、並べるとこんな感じ。
b0057682_16430836.jpg
小さいけれど、首の下から胸にかけての皮のたるみなどの細かいところまで、シュタイフのMilka牛が丁寧にミニチュア化されています。かわいいです。
もう入手は無理かなと思っていたので、これはうれしい。





[PR]
by YuyusInstitut | 2018-01-07 17:00 | ぬいぐるみ

KRUMBACH 牛

b0057682_16383716.jpg
シュタイフの“Kuh 25 braun stehend”(立っている25cmの茶色い牛)。ドイツの飲料メーカーの販売促進キャンペーンのために作られた牛とのことで、「KRUMBACH」のロゴ入りのバンダナ風の飾りを首に巻いています。
キャンペーンは既に終了していて、ミネラルウォーターを規定の箱数購入の上、領収書を専用サイトにアップロードすると無料で牛をゲットできる!というものだったそうです。
キャンペーンは期間延長などしていたようで、あまり人気がなかったのかな…オークションサイトにドイツからの出品がちらほらあり、そのうちの1頭を購入しました。
タグによると素材はアクリルとポリエステルで、軽くてやわらかです。子供向けにも対応しているとのこと。


[PR]
by YuyusInstitut | 2018-01-07 16:39 | ぬいぐるみ

Bertha牛

b0057682_13513139.jpg
シュタイフの“Bertha Kuh”、体長32cmです。入手したのは1年以上前なのですが、記事にしていませんでした。
茶色一色の牛で、Milka Kuhらと同一の型紙で生地違いです。
この型の牛が情熱的に好きなのですが、おそらく今所有している5体でコンプリート。今後「いい牛」はなかなか見つからない予感です…(現在はデザイナーさんも違うと思われますし)

[PR]
by YuyusInstitut | 2018-01-01 14:04 | ぬいぐるみ

子牛のKarl

b0057682_19050790.jpg
子牛のカール(Kalb Karl)。今年2017年発売のモヘアの子牛です。体長15cm。
[PR]
by YuyusInstitut | 2017-07-16 19:09 | ぬいぐるみ

子牛のResi

b0057682_22094510.jpg
子牛のResi(Resi Kalb)。体長16cm程度と小さく、かわいいです。


[PR]
by YuyusInstitut | 2017-07-15 22:16 | ぬいぐるみ

小さいMilka牛

もうなかなかいい牛には出会えないだろうなー、と思いつつもこつこつ。
海外オークションの代行サイトを利用するようになり、ここしばらくで数頭増えました。

b0057682_18143944.jpg
b0057682_18145328.jpg
10年以上探してきて、ほぼ諦めていた牛が今や手元に。それも2頭!
Steiff Milka Kuhの体長22cmタイプです。
以前から持っていた32cmタイプに比べかわいらしい感じ。
なぜ2頭もいるのかというと、ようやく入手した1頭めにやや難あり(左前脚が弱く不安定、タグがない)、気になっていたところに、新品未開封の同牛を見つけ、購入してしまったから。1頭めは手放すつもりだったのですが、届いた牛と比べてみたところ、表情・ポーズに微妙な違いがあって、どちらもかわいいのでもういいではないか、という話。

[PR]
by YuyusInstitut | 2017-07-01 18:31 | ぬいぐるみ

Steiff Sylter Kuh

 お待ちかねの荷物が届きました。
 ドイツのリゾート地、Sylt島の牛さん。
 1年半ほど前から探していたものです。最近になって企画元が通信販売を始めたのを知って、ドイツからの輸入代行サービスを利用して購入しました。
b0057682_1327049.jpg

 1999年に1500体限定で製造されたものとのこと。
 だめもとで捜索をお願いしていたテディベア専門店に先日伺って、見つかった旨をお伝えしたところ、そんなに前のものが?本当に同一の物?というような反応でした。
 そう言われてみると少々不安になったりもしましたが、大丈夫でした。見かけも製品番号も同一。間違いありません。タグも当時のデザインです。
 初めて見かけたのは1年半ほど前、ドイツのインターネットオークションでした。島の観光プロモーション用に企画されたもののようですし、通常のルートで販売されていなかったのではと思います。(島内のおみやげ屋さん限定など)
 同時期に製造されたMagda Kuh/Milka Kuhと同じ型の色違い。背面にも「SYLT」の文字があります。

 輸入代行サービスは初めて利用。通販サイトで海外発送についての記載を見つけられず(もしかしたら普通に注文すればいいだけだったかも?)、ドイツ語でメールのやりとりなどになったら自信がないなという感じだったので、いわばすがるような気持ちで。
 ドイツ国内販売元〜現地の代行業者までの送料、代行業者〜日本までの送料、通販代行手数料がかかっているはずですが、予想していたよりもかなり安価にすみました。ユーロ安も影響しているかもしれませんが、ともかくほっとしました。
[PR]
by YuyusInstitut | 2012-06-02 13:28 | ぬいぐるみ

最新牛

Steiff Luise Kuh
b0057682_12471071.jpg
 シュタイフの白黒牛です。たぶんまだ定番商品として販売中。
 顔のあたりがあまり好みでなく、購入まで結構迷いました。体長30cm(しっぽを含めず)。刈り込んだ芝生のようなモヘアがたまりません。
 ところで、牛のぬいぐるみには、全体が牛柄の生地で作られているために、全身まんべんなく適当な白黒ぶちで済ませられているものがしばしばみられ、残念です。やはり、このように牛らしい模様であってほしい。“いいうし”の重要な要素だと思います。
[PR]
by YuyusInstitut | 2011-10-09 12:54 | ぬいぐるみ

丑のうし

Steiff Tierkreiszeichen Ochse:
b0057682_1518076.jpg
 2009年に、干支にちなみ作られたシュタイフの牛さん。2009体の限定品で、私が持っている唯一の“白タグ”シュタイフです。当初は干支のシリーズ化を検討していたそうですが、以降は続いていない様子。
 体長16cm(しっぽを含めず)。元々ははだかんぼうで、木製の台座に足が縫い留められていました。
 のびのびさせてあげたくて、台座から外しました。首のリボンは紅茶店マリアージュ・フレールのスコーンについていたもの。よく似合いそうだったので、着せてみました。
[PR]
by YuyusInstitut | 2011-10-08 15:21 | ぬいぐるみ

あたらしいMagda Kuh

b0057682_1352529.jpg
 やはり買ってしまいました。ドイツ シュタイフ社の“Magda Kuh”です。2006年に登場したという、最新の牛さんです。これで、30cmクラスのシュタイフ牛が4頭になりました。

 前からいる3頭*は、色柄は違っていても素材は同一、型紙もほとんど同一といってよいかと思われますが、このMagdaでは少し変更点がみられます。姿勢、体型、素材、首輪のデザインなどです。

 姿勢については、左側にややひねっていた首が前面に向けられている点です。一般的なぬいぐるみとしてはより自然になったかもしれません。この変化により、体長の表示が32→34(cm)になりました。
 体型の目立つ変更点は、背筋です。以前よりもより凹方向のカーブがゆるくなり、直線に近くなっています。
 素材は、角と蹄だけは以前と同じですが、全身のモヘア地が粗く密生度の低いタイプに、頭頂部と尾の先がカールした毛になり、乳房が化学繊維(?)からウールフェルトに変更されました。
b0057682_1351342.jpg それから首輪。新たに購入する決め手になったところです。カウベルが最大幅3.8cm→5.8cmと大きくなり、表面に模様が入っています。革のベルト部分も幅広になって縁に浅くラインがつき、留め具に“Steiff”のロゴが入りました。ベルは、大きくなったためか、以前のタイプよりもカランカランとカウベルらしい良い音がします。

 体型・姿勢については、以前のタイプの方が動きや優美さを感じられて好きですが、素材の変更で印象も異なるので、満足です。特に鼻・口元あたりがかわいくてたまりません。




*:・Milka Kuh
  ・Magda Kuh(1999版)

  ・Kuh

[PR]
by YuyusInstitut | 2008-09-07 11:07 | ぬいぐるみ